トイレ改造 3 完結編(後編)

2010.06.26(09:00)
今度こそトイレリフォーム完結編です

前回までの記事は1(こちら)と2(こちら)をどうぞ。

続いてはトイレの小窓。
茶色のサッシの窓がある限り、雰囲気がイマイチです。
かといって、窓ごと交換するのは防犯上も工事の腕的にもむずかしいので
“くさいものには蓋”状態で、窓の前にニセの窓をつけて、隠してしまいます。

ニセ窓が閉まってても窓を開けられるようにガラスはつけません。
窓枠のみ。
余った木材で枠を作り、鉤をつけます。

Mix House

下が、ニセ窓を開けたところ(元々の小窓が見えてる)
上が、ニセ窓を閉じたところ。
ここをあけてあることはほぼありません。
(ガラスをはめてないので枠の間から手を入れて本物の窓を開けられるので)

これでトイレ室内は完成。
ちなみにに座って上を見上げるとこんな感じ。

Mix House

棚板はよくよ~くみると漆喰で塗ったところと(ちょっとヤケになった)
ペンキで塗ったところの“ムラ”が見えますが、そのぐらいは許容範囲です!

写真にちょこっと写ってるようにドア枠も白にペイント。
最後はトイレのドアをペイントします。

まずもともとのドアはこんな感じ。濃い木目です。

Mix House


これをペイントします。内装に合わせてもちろん白に。

まず内側。
Mix House

扉は白に塗ってそこに《薄いピンクがかった紫》に塗装した竹ひごのようなものを
ボンドと釘で張りつけてアクセントに。
(ホームセンターで色々な形の棒が売ってます。今回使ったのは半円の棒)

ホントは廻り縁(廻り縁ってこんなもの)をつけようかと思いましたが、
何軒かまわったホームセンターではなかなか今回のドアにあう
大きさとデザインのものがなかったのと、意外に廻り縁もお値段が張るので
普通の工作用の‘棒’で代用。
シンプルだけどかえって厭きの来ないものになりました。

でもアップにすると雑さがバレますね
釘も見えてるしね・・・汗。
でもその辺は私達夫婦は全く気にならないのでOKです。
几帳面じゃなくってよかった♪



ドアノブはアンティークの真鍮のものに変えようかと思いましたが
購入したものがサイズが合わず・・・・涙。
ガラスのドアノブを買おうかとも思いましたが、お値段とデザインが
ぴったり来るものがないので、とりあえず100円均一で購入した
レースのテーブルセンターを巻きつけて応急処置←その後現在までこのまんま


はい、で扉の外側です

Mix House
扉の外側は同じく白くペイントしてこちらのアクセントは水色です。

扉の外側は元々水色に塗ったところから内側が一段へこんでるデザインになってるので
そこを水色にペイント。

真ん中の◇はお風呂場のリフォーム時に使用したタイルの余りを使ってアクセントに。
下の“toilet”はまたまた100均で購入したプレート。

これで無事完成!!!!!

完成形はこちら(っていうか現在のトイレ状況・・・リフォームから○年後)

Mix House

腰板の色に時の流れが、反映されてます
ペーパーホルダーはずーっと探し続けてましたが、
なかなか気に入ったのが見つからなかったので
とりあえず代用ということで、
別のところで使おうと思って作ったけど使わなかった箱と
100均で見つけた四角い籠を組み合わせて、作ってみたら
意外によかったので、そのまま採用となりました。
奇跡的に籠も箱もサイズがぴったりだった!!わーい

Mix House

-------
これでようやくトイレ編終了~。
わぁぁぁ、3回もかけちゃった。

よろしければポチっとお願い
ブログランキングバナー

もう一個お願い






スポンサーサイト

トイレ改造 2

2010.06.25(09:00)
トイレリフォーム完結編(前編)です。
前編???あとでご説明を・・・汗

さて、前回までで

1.壁紙→漆喰の塗り壁+腰壁

2.天井 壁紙→ベニア張りでアンティーク風

にしました。

残りは床と照明とトイレの小窓、扉です。

まず照明は白いすずらんの花のような(どこにでもある)
ペンダントライトがついていたのですが、これは はずします。

ホントはワイヤーでシャンデリアを作成して吊るす予定でした。
デザイン画を起こしてイメージどおりに作成して
クリスタルやチェーンで飾りつけもしたんですが、
ワイヤー自体が重さに耐えられずに(私のデザインだとソケット部分とワイヤーの接着面が少なかった)
失敗に終わったので、シャンデリアは諦めて(買う気はない
昔の電球の復刻版をつけることに。(要するに裸電球です

ペンダントライトのコードの部分は元々ついていたのをはずしたので
安いからと買っておいた別のペンダントライトのものを使用することに。
チェーンがついてるのでちょっとアンティーク風になります。

結果がこちら↓

Mix House


これで照明が終了。


次は床。
ビニールクロスが張ってあります。
かなり古くなって汚れてるところも。

ここにはガーデニング用のレンガ風タイルを使います。

使うのはこちら↓

Mix House

3色3種類のレンガがプラスチックのネットで固定されていて
そのままお庭に敷いて上から砂をかけると
デザインを考えなくても綺麗に並べられますよぉ~というものです。

これを一個一個、プラスチックのつなぎ目を切断。
トイレの床に仮置きして、どのような配置にするか考えます。

ここまで終了した時のトイレの様子はこちら↓

MixHouse

ペンキ塗りたてなので壁が真っ白で綺麗です。
写真ではまだ入ってないけど、レンガの置き場所が確定したら
漆喰を目地剤代わりにして間に入れていきます。
(厚めのビニール袋に漆喰を入れて生クリームを絞る感じで間に注入。
 その後、指でならしていきます)
乾いたら、レンガが固定されます。


残る箇所は小窓と扉です・・・・・

ごめんなさい 意外に長くなったのでもう一回、
このネタで引っ張らせていただきます。
急遽完結編に<前編>ってつけちゃった

--------
思ったより長くなっちゃったけど
飽きずにお付き合いください。

トイレのリフォームだけどしょうがない付き合ってやるかぁという
ご奇特な方は是非、ポチっとお願い
ブログランキングバナー

もう一個お願い

トイレ改造 1

2010.06.23(09:00)
先日、お気に入りの天井と言うことでキッチンとトイレをちょこっとだけ
ご紹介しましたが、今回はトイレリフォームの事を

なんでいきなりトイレかと言うと、
リビングやキッチンは大掛かりなセルフリフォームを行ってて
それに関する事はオット君が順を追ってご紹介していってるからです。
・・・頑張れ、オット

トイレはね。そこまで大掛かりじゃなかったですから
私からさらっとご紹介しま~す。

こちらも他のセルフリフォーム同様に数年前の作業だから
だいぶ退化してしまった脳細胞に喝を入れて記憶をたどりながら・・・

一階北側のトイレ
便器はそのまま既存のものを使用します。

治したい点は以下の通り。
 1.床のビニールクロス
 2.壁紙
 3.天井のビニールクロス
 4.電気(一応ペンダントライトだった)
 5.扉
 6.窓
・・・全部?あぁ、ぜんぶでした(笑)

まず、壁を漆喰塗りすることにします。
しかし便器がすでに設置されてる為、便器の後ろとか
うまく塗ることが出来ません。

そこで壁の下半分を腰壁にすることに。

実は私、こてこてなカントリー風が好きではないので
腰壁は敬遠していたのですが、腰壁も壁と同じ白に塗って
統一感を出すことで、アメリカン風なカントリーテイスト
にはならないようにすることにしました。

色が白なのは、元々家の中全部を白くしたかったから。
色も好きですが、トイレが狭いので広く明るく見せる効果も期待して。

まず壁塗り。
漆喰を塗るには養生が大切です。
我が家はコスト削減のため、お風呂場のリフォームを
担当してくださった会社から業務用の漆喰を大量に購入して
毎回煉って漆喰を作ります。


 ちなみに煉る時に色粉を混ぜれば好きな色の漆喰を作ることも可能。
 私はギリシアの石造りのお家のような真っ白な塗り壁が好きなので
 色はつけません。
 乾く前の漆喰はクリーム色というかチョット黄みがかかってます。
 乾くにつれて綺麗な白になっていきます。

便器はもちろん、床、窓枠、そしてトイレに続く廊下(足裏についてたりして汚しちゃうから)
も養生してまずはシーラー(漆喰の付きをよくするのとアク止めです)を塗って
半日乾かします。

それから漆喰。
2度塗りが基本です。今回は壁の上半分を塗ります。
まず一度目は薄めになるべく平らに全体を塗って
乾かす為に一週間おきます。

 漆喰は乾く前は独特なにおいがあります。けっこう臭い
  これが乾くと無臭に。
  さらに漆喰は10年20年かけて固まるとも言われる材質で
  とっても丈夫。(日本のお城とかに使われてますよね)
  &調湿性に優れています。

漆喰を乾かす間に腰壁貼り。
白く塗った腰壁をトイレの壁の下半分に打ち付けていきます。
便器の水管のところや壁の角などは、サイズに合わせてカットした腰壁を。
打ち付けたら2度目の漆喰塗りに向けて腰壁も養生します。

一週間後に2度塗り。模様をつけたいときはこの時に行います。
(我が家はいかにも素人がやりました的なあとをつけました。
きっちりそろったうろこ模様とか波模様とかも好みじゃないし、もちろんプロ並みな
まったいらな壁なんかできるはずありません)

リビングなんかに比べたら塗る面積は小さいので楽なんですが
狭いのでそれはそれなりにやりにくい。

トイレの入り口の壁の上部についた作りつけの棚(の収納場所)ははずせなかったので
これも漆喰&ペンキで白く塗ります。
この辺はその時の勢いでワァァァ~と、適当に


とりあえずまずはここまで。
2回にわけてご紹介します^^

リフォーム前のトイレ写真がない!!
画像がないと多分全然分からないですよね?

全ては次回に。

--------
次回は写真つきでご紹介します。

よろしければポチっとお願い
ブログランキングバナー

もう一個お願い

| ホームへ |
てん一家


name:てん
ポメラニアン×マルチーズ
のMix♂(おかまちゃん)
2009年7月25日生まれ
へたれ・甘えん坊
口に入るものはなんでも食べる
口に入らないものは入るように
なるまで噛み砕く!!
噛む!噛むべし!!の精神。
で、食べる。その執念恐るべし



name:タイガ
野良猫出身の黒猫♂
(おかまちゃん)
多分2010年8月8日生まれ
目の上の毛が薄いので
眉毛のように見えるのが
チャームポイント


おっと(name:うどん)
世帯主・関西人
意外に細かいO型


嫁・奥様(name:Vivi)
関東出身
自由気ままなB型
主にこのブログの記録者


name:なな(うさぎ)
♂(おかまちゃん)
2000年4月~2009年2月
お月様在住

こちらもお願い



また遊びに来てくださいね。

てんも参加したパピーパーティ はこちらで。 PUPSバナー

予約宿名人

レイくんの願いを形に



こちらもどうぞポチッとしてね にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村