コンサバトリーへの道 屋根編 2

2013.06.13(07:00)
間があきつつ連載中のコンサバトリーへの道。

古い建具をはめ殺しでつけて壁にして → 
跳ね上げ式の3連窓をつくりました   → 

今回は屋根材を取り付けたところを。。

屋根の骨組みはこんな感じで行いました → 


MixHouse

骨組みはがっつり家の壁にも打ち付けます。
シンプソン金具を利用します。
本来なら金具、上下逆ですが、下に飛び出るのでこの方向で

屋根材に使用したのはポリカーボネイト板、色は透明を選択。
ネットで購入です。
一枚が'3×'6判(910×1820:ベニヤ板の大きさ)なので、数枚つなぎ合わせないといけません。

ポリカーボネイト用のつなぐ為の部材を購入し大きな一枚にします。
(→工← の形になっていてそこに2枚をはめ込むのです)

大きな2枚をつなぎあわすのは結構大変でキチンと入れないと雨漏りの原因になります。


中空素材(ダンボールのようにこんな感じ→Ⅲになっている)なので
端っこから水が入らないように、壁側と外側の端には縁取りとしてアルミテープを貼ります。

MixHouse


屋根の骨組みに打ち付ける為にポリカ板にあらかじめキリで穴をあけます。
理由はいきなりネジを打ち込むと、ポリカーボネイト上でドライバーが
滑ってしまったり、中空素材の為、上辺と下辺の穴あけ位置がずれて
ネジが曲がってしまったり、傷がついて白化してしまうからです。

ネジはステンレス製でナベ頭(ネジがえのきのような形をしています)
で、頭の部分は丸いだけでなく、麦藁帽子のように縁取りがついているもの
を利用します。(水が入りにくい)

MixHouse

写真真ん中あたりがポリカのつなぎ目部分。

オットが2階のベランダから外に出て、屋根の骨組みに乗りながら
ネジを打ち付けて行きます。

MixHouse

全部で4枚のポリカを使用しました。

ちょっと長くなったので続きはまた次回。



屋根がついたら一気に部屋っぽくなるんだよ!
がんばれ~とポチっとお願い
ブログランキングバナー

もう一個お願い
関連記事
スポンサーサイト

<<コンサバトリーへの道 屋根編3 | ホームへ | 週末の癒し>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mixhouse10vivi.blog82.fc2.com/tb.php/545-ae053970
| ホームへ |
てん一家


name:てん
ポメラニアン×マルチーズ
のMix♂(おかまちゃん)
2009年7月25日生まれ
へたれ・甘えん坊
口に入るものはなんでも食べる
口に入らないものは入るように
なるまで噛み砕く!!
噛む!噛むべし!!の精神。
で、食べる。その執念恐るべし



name:タイガ
野良猫出身の黒猫♂
(おかまちゃん)
多分2010年8月8日生まれ
目の上の毛が薄いので
眉毛のように見えるのが
チャームポイント


おっと(name:うどん)
世帯主・関西人
意外に細かいO型


嫁・奥様(name:Vivi)
関東出身
自由気ままなB型
主にこのブログの記録者


name:なな(うさぎ)
♂(おかまちゃん)
2000年4月~2009年2月
お月様在住

こちらもお願い



また遊びに来てくださいね。

てんも参加したパピーパーティ はこちらで。 PUPSバナー

予約宿名人

レイくんの願いを形に



こちらもどうぞポチッとしてね にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村