コンサバトリーへの道 屋根編3

2013.06.17(07:00)
MixHouse

屋根の雨漏り対策について

ネジを打ち込むときにはまず前もってあけた穴にコーキング材を注入し、
その上からネジを打ち込みます。

これでネジと穴の少しの隙間にもコーキング材が入り込み、水が入り込む隙間を
埋めます。
ネジを打った後からコーキング材でカバーしても雨漏りしてしまいますので
必ず打ち込む前に行います
※2種類の方法で試しましたが、後者からは雨漏りがしてしまったので
オットが全部やり直す羽目になってしまいました。。


MixHouse

つなぎ目のところもまずコーキング材を境目に注入して隙間を
なくすようにします。

しかしそのままで様子を見たところ、どうしても雨漏りしてきちゃう!
ということで、コーキングを重ねて更に丈夫にして、乾いた上から
ポリカ板用の接着テープを上から貼りました。

MixHouse

もともとついていた雨どいをよけるようにポリカ板をカットして
縁取るようにアルミテープを貼ります。

ここや、家の壁との接着点、全てにコーキングをして、ようやく屋根からの
雨漏りの心配はなくなりました。
さすが素人のいい加減な施工・・・

MixHouse


MixHouse

屋根がついてこんな感じ。
段々、形作られてきました!

コーキング材ってこんなものです↓
我が家はクリアを使用。



昔ながらの竹の水鉄砲みたいな形をしたこの金具にコーキング材を
セッティングして押し出すようにして使います、結構面白いです。


屋根が出来たので、この状態でもとりあえず洗濯干し場として
利用したりできるようになりました・・・・

まだまだ続くコンサバトリーへの道シリーズ、どうぞ宜しく

頑張る、アラフォー夫婦にポチっとお願い
ブログランキングバナー

もう一個お願い
関連記事
スポンサーサイト

<<タイガの寝姿 あれこれ | ホームへ | コンサバトリーへの道 屋根編 2>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mixhouse10vivi.blog82.fc2.com/tb.php/546-f883ae36
| ホームへ |
てん一家


name:てん
ポメラニアン×マルチーズ
のMix♂(おかまちゃん)
2009年7月25日生まれ
へたれ・甘えん坊
口に入るものはなんでも食べる
口に入らないものは入るように
なるまで噛み砕く!!
噛む!噛むべし!!の精神。
で、食べる。その執念恐るべし



name:タイガ
野良猫出身の黒猫♂
(おかまちゃん)
多分2010年8月8日生まれ
目の上の毛が薄いので
眉毛のように見えるのが
チャームポイント


おっと(name:うどん)
世帯主・関西人
意外に細かいO型


嫁・奥様(name:Vivi)
関東出身
自由気ままなB型
主にこのブログの記録者


name:なな(うさぎ)
♂(おかまちゃん)
2000年4月~2009年2月
お月様在住

こちらもお願い



また遊びに来てくださいね。

てんも参加したパピーパーティ はこちらで。 PUPSバナー

予約宿名人

レイくんの願いを形に



こちらもどうぞポチッとしてね にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村