ふくしま 5

2015.04.01(08:00)
MixHouse

今回の旅行は福島県主催なのですが、福島県が旅行会社やNPO団体に委託して行っています。
ツアーを行ううえでかならず組み入れないといけないプログラムが福島県が指定した
講義を2時間受講すること。
ツアーの最後に郡山の商工会議所にて講義を受けることに。

MixHouse

内容は
『そもそも放射線物質って何?』といったことから
福島県の放射線物質への対策、状況、食品の放射線物質についての事。

中学や高校のときの授業のように 元素表や分子式、構造式、陽子や電子など
久々に聞く単語を思い出しながら東工大の教授による講義を受けました。

とてもわかりやすく噛み砕いて教えてくださりました。
放射線物質というものに関して あまり知識も無く怖いと思っていた部分もあるので
知識を知った上で、生活をしていくこと、自分で判断することに大事さを教えていただきました。

というより、学生を辞めてうん十年、久々に『授業っぽい授業』を受けたら楽しくて。
学生のとき、何であんなに授業を面倒くさいと思ってたんだろう、、、もったいないことした。。。

授業後、帰京の前に地元の人気の道の駅によって地元の生産物を購入。

MixHouse
MixHouse

大好きだけど、私の家のそばのどのスーパーにも売ってなかった菊芋も
発見し、大喜びで購入。
そのほかに、子供の腕ぐらいの太さのごぼう。ふきのとうやアスパラ菜。
人参などなどを購入し あとはバスは東京へ
買ってきた野菜は翌日、天ぷらで頂きました!

****

今まで、キャンプやスキーでは震災前、震災後、どちらも福島に行っていた我が家でしたが、
どちらも山の中に行っていて、市街地に行ったことはありませんでした。
この機会に、福島の行き、実際に地元の人の話を聞いたり、生活を見たり
観光地に行ったりと実際に自分の目で耳で肌で福島を感じることが出来たのはいい経験でした。

もちろん、もっと苦しんでいる場所があり、人がいてそのような深刻な場所に入ってないけど
でも、考える機会が与えられただけでも 意味があるのかな、と思います。

積極的に・・・というのは実際、自分の生活が最優先になってしまって難しいけど
無理ない程度、負担に思わない程度に 自分達なりの支援を続けていけたらいいな
と思います。

福島県は27年度も同様のツアーを企画する予定だそうです。
行く季節によってプログラムは変わるようですが
たとえば秋の収穫時期だとお米の全量全袋検査の様子を見学したりするみたいです
重苦しい雰囲気もなく『福島を楽しんで、知ってほしい』といった感じのツアーだし
旅行としても大変お得なので、興味がある方は福島県のHPをチェックして頂くと良いかと・・

ふくしま復興ステーション
http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/fff-syoku-furusato/event-syokufuru.html


-------
ランキング参加しています

できればポチっとお願い
ブログランキングバナー

もう一個お願い




関連記事
スポンサーサイト

<<花散歩 | ホームへ | ふくしま 4>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mixhouse10vivi.blog82.fc2.com/tb.php/679-30b49ae6
| ホームへ |
てん一家


name:てん
ポメラニアン×マルチーズ
のMix♂(おかまちゃん)
2009年7月25日生まれ
へたれ・甘えん坊
口に入るものはなんでも食べる
口に入らないものは入るように
なるまで噛み砕く!!
噛む!噛むべし!!の精神。
で、食べる。その執念恐るべし



name:タイガ
野良猫出身の黒猫♂
(おかまちゃん)
多分2010年8月8日生まれ
目の上の毛が薄いので
眉毛のように見えるのが
チャームポイント


おっと(name:うどん)
世帯主・関西人
意外に細かいO型


嫁・奥様(name:Vivi)
関東出身
自由気ままなB型
主にこのブログの記録者


name:なな(うさぎ)
♂(おかまちゃん)
2000年4月~2009年2月
お月様在住

こちらもお願い



また遊びに来てくださいね。

てんも参加したパピーパーティ はこちらで。 PUPSバナー

予約宿名人

レイくんの願いを形に



こちらもどうぞポチッとしてね にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村